色違いのミミッキュバトル(11/11,12 ポケセン大会)

f:id:hikaripkmn:20171112200207j:plain

ひかりです。先に結果を言いますと、画像の通り12日のポケセン大会で11勝1敗の成績を残すことが出来ました。

来週からウルトラサンムーンが発売されるので、サンムーン最後の大会ブログ記事になりますね。

以下でポケセン大会で実際に使用したポケモンとその構成を紹介します。

 

水曜日(11/8)のポケセン大会(広島のみ開催)で使用

:スタッフバトルのみ(勝利)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/C/Crystaliapoke/20170718/20170718160146.png kartanaf:id:sir_nya:20160103224205g:plain

ミミッキュ@ひかりのこな 意地 AS252,H6

じゃれつく/おにび/トリックルームまねっこ

 

ガルーラ@とつげきチョッキ 意地 A252,B100,D104,S52(実値117)

かわらわりからげんきかえんほうしゃともえなげ

 

カプ・コケコ@カプZ 臆病 CS252,H4

10万/マジシャ/自然の怒り/守る

 

ウツロイドデンキZ 臆病 CS252,H4

ヘド爆/パワージェム/10万/守る

 

カミツルギ@タスキ 陽気 AS252,H4

リフブレ/聖剣/見切り/ハサミギロチン

 

トリトドン@オボン 穏やか H228,B196,C4,D76,S4(SNOWさんの構築からパクり)

熱湯/自己再生/めざ炎地割れ

 

俗にいう色物構築。水曜は対戦ショーみたいなものだから色物っぷりを魅せたかった。

 カミツルギがハサミギロチンを打ち、続けてミミッキュがまねっこできれば、ミミッキュがハサミギロチンを打ちます!前のターンの最後にトリトドンが地割れを打ち、次のターンにミミッキュが最初にまねっこを決められれば、ミミッキュが地割れを打ちます!メレラキに強い!

 見た目明らかにカミツルギテッカグヤが重い構築。テッカグヤウツロイドが対面した状態で、横からコケコを後投げして電気Zを撃ちたい!(D↑カグヤはフィールドZをしないと確定で落ちない)

 カグヤには横にガブがいることが多くてつらい・・・カミツルギミミッキュでなんとかしよっ・・・(ミミッキュ大会前日には廃案)

 コケコがカプZを持っているのはカグヤ(レヒレ)+避雷針に対して打点を持たせたかったから。しかし横のポケモンの火力で1/4削れるかどうか怪しいです!半分回復の木の実が発動してしまいます!・・・(ミミッキュ大会前日には廃案)

 

 

水曜日のポケセン大会では9人の参加者がそれぞれスタッフの方と1戦ずつ戦う方式で行われました。(その後参加者が2名追加されて11人が対戦しました。)

私の対戦BV

f:id:hikaripkmn:20171112220146j:plain

 

 土曜日(11/11)のポケセン大会で使用(16勝5敗)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/C/Crystaliapoke/20170718/20170718160146.pngf:id:warabi_poke:20170214194819g:plaintapukokof:id:sir_nya:20160103224205g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ 意地 H4,AS252

じゃれつく/影打ち/鬼火/トリックルーム

 

カビゴン@拘りハチマキ AB252,D4  勇敢

食いしん坊(準備が間に合わなかったので日曜は厚い脂肪に変更する)

恩返し/ヘビーボンバー/ワイルドボルト火炎放射

 

カプ・コケコ@命の珠 H4,CS252 控え目

10万ボルト/ボルトチェンジ/めざ氷/守る

 

プテラ@拘りスカーフ 陽気

岩雪崩/フリーフォール/火炎放射ワイドガード

 

ガブリアス@ジメンZ 陽気

地震/岩雪崩/毒づき/守る

 

トリトドン@オボン (水曜より変更なし)

 

 イワZプテラ+スカガブは今まで散々使い切ったため、身内戦の多いポケセン大会では構成バレすると判断。そのためプテラにスカーフを持たせてガブでジメンZを持たせた。スカーフプテラはドレコーより早かったが、制圧する決定力に欠けて使いにくかった。スカーフフリフォはパルシェンのような積むポケモンあるいは夜ルガルガン(ノーガード)のようなポケモンと組ませるべきだったかも。

 また、(ミミッキュの影打ち+カミツルギのスマフォで相手のミミッキュを落としに来る人が多いと判断して)自慢の火炎放射を入れたのにカミツルギが全然いなかった。代わりにドレコーやドヒドイデが多かった。ドヒドイデが多いのは、シングルではミミッキュを受けきる役であることから、参加者にシングル勢が多いためなのだろうか・・ドヒドイデやラッキーで耐久をする相手にはトリトドンで地割れを決めていきました☆

 唯一カビゴンカビゴンで火炎放射を撃った試合は、次のターンにポケモンを戻さなければいけない(4倍以外には突っ込めない)隙が出来上がり、それが起点となって負けてしまった。この試合を含めて明らかにダブル慣れしていない相手に構築+立ち回りのミスをしてしまい、3敗(全部で5敗)もしてしまった。逆に割とダブルオフ勢含めダブル慣れしている人には割と勝てていたので、余計にこの3敗が悔しくて悲しかった。

 初めて対戦する人がそこそこいたので、岩Zプテラのほうが安定したかもという結果。日曜はギガイアスルガルガンを使おうか相当悩んだが、ミミッキュ大会にささってなさそうだったので廃案。

 

 

 

 

  

日曜日(11/12)のポケセン大会で使用(11勝1敗)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/C/Crystaliapoke/20170718/20170718160146.pngf:id:warabi_poke:20170214194819g:plaintapukokof:id:sir_nya:20160103224205g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ 陽気 H4,AS252

じゃれつく/シャドクロ/鬼火/トリックルーム

 

カビゴン@ハチマキ H4,AB252 勇敢 厚い脂肪

恩返し/ヘビーボンバー/ワイルドボルト瓦割り

 

カプ・コケコ  土曜より変更なし

 

フェローチェ拘りスカーフ 無邪気 A252,C44,S212

(ビビり玉オコリザルさんの配分技構成をパクり)

トンボ/冷B/飛び膝/毒づき

 

テッカグヤ@残飯 穏やか HD252,B4

ヘビボン/火炎放射/宿木/守る

 

トリトドン@オボン 努力値配分変更なし

 ヘドロ爆弾地割れ/自己再生/守る

 

 前日のポケセン大会の結果を踏まえて構築を作り直した。まず、一見するとフェローチェでスピードスワップカビゴンに撃ち、カビゴンは腹太鼓をして無双体制を整える構築のように見える。しかしこのルールではトリル対策が十分に施されていると判断したため、不意の挑発、吠える、巴投げなどが現れてコンボが不発する可能性を考慮した。更に、相手のミミッキュに鬼火、自己暗示、痛み分け、トリルなどで妨害される可能性が高く、またカビゴンの技範囲の狭さ、ドヒドイデ、カプレヒレに黒い霧をされる可能性を恐れ、偽装で並べることとした。(ポケセン大会は不意の地雷が多いため、レートと違い技範囲が広いポケモンでごり押しすることが必要になることもある。)

 逆に、スピスワ偽装構築にすることで、フェローチェにはスカーフを持たせた。これにより、フェローチェが晴れ最速ドレディアエレキフィールド準速ライチュウまで抜ける速さになり、並のスカ―フ持ちに対しても上から打点を確保できる安心感を獲得した。スカガブを冷Bで縛れるため、準速珠コケコが動かしやすくなった。フェローチェのトンボ+コケコの10万orボルチェンで削る動きが使いやすかった。しかし日曜日はダブル慣れしている人が多く、ドレディアコータスが姿を消していた・・・

 一方でカビゴンにはハチマキを持たせた。テッカグヤに対してもカビゴンがスピスワ太鼓では技スぺ上切っているであろうワイルドボルトが使えるため、横からコケコを投入などでそのまま1発で落としに行く立ち回りが可能となり、とても使いやすかった。そのままレヒレやドヒドイデも落としに行けるので強い。積む前のカビゴンとのミラーにも強く、ヘビボンでミミッキュの処理も出来るため最後に削る役としても活躍した。厚い脂肪瓦割りカビゴンなので、噴火コータスキュウコンサンドパンにも強い。(しかし遭遇しなかった)

 ミミッキュは先に鬼火を決める以上最速がよいと判断。また、最速にする代わりに影打ちをシャドクロに代えた。最速ミミッキュなのでついでに最速テテフに対しても上をとれるため、かなり使いやすかった。

 トリトドンは、居るだけで雨に強い。(ダブル慣れしてない人がペリダックを入れてくると踏んだが、1回も見なかった。)それでも、耐久ポケに地割れを決めてくれるので強い。ミストフィールドで以前ほど火傷を狙えなく、地割れを撃つ機会が多かった。熱湯を撃たなくなってしまったため、なんと水技を切ってしまった。守るを採用したのは、クサZミミッキュ、クサZウインディ、草技テッカグヤみたいな地雷があるかどうか(体感多そう)を見極めるため。残り1枠は蓄えるかヘド爆かで悩んだが、この配分でブルルを確定一発にできるみたいなので、ヘド爆採用とした。草技持ってないくせにドヤ顔でトドン放置して居座るコケコを処理することもできる。

 テッカグヤは何となく詰ませ役として採用した。生意気カグヤの方が若干強そう。(育成してない)

 WCS2017準拠最後のアローラダブルの大会なので、2日33戦で完全燃焼することができました!フレ戦で調整に付き合ってくださった方々、会場で対戦して下った方々ありがとうございました!

 

最後に・・・

 このミミッキュ大会は10月末に大会告知をされましたが、私はミミッキュが配信され始めた頃からこの大会を想定して構築を考えていました。そのため大会前日の金曜日は緊張で眠れず、4時まで起きていました。(朝7時起きで会場に向かうため3時間睡眠) さらに、土曜日はなんと朝10時から16時半まで6時間半ぶっ通しで対戦していました。(大学生の頃は1日10時間以上ポケモンしていたので、体力が衰えたのかもしれない・・・いや、立ちっぱなしで対戦してたし腰も痛くなるのも当然か笑)

 対戦後、極度の睡魔と疲労で日曜も参戦できるか怪しい状態でしたが、フタバカフェでポケモンみたいに体力回復できたので翌日も対戦に集中することが出来ました。(日曜は翌日のことも考えて休憩をはさみ対戦しました。)

 

 

 

JCSメインロム(爆死)

f:id:hikaripkmn:20170919234620j:plain

【はじめに】

 ひかりです。JCSの爆死があまりにもつらくてブログの執筆が半年間出来ませんでした。

自分自身、WCSルールにあまり打ち込めなかったのでシングル勢が多い「日程A、Bでともに1700をしっかり取る」ことが予選抜けを賭けた勝負と考えていました。

 

【使用構築と感想】

 いつものイワZ入りプテラガブ構築。日程ABのシングル勢などには滅法強く安定して「easy win 」出来る構築が、ある程度WCSルールをやっている相手には通用しない構築でした。

 正直なところ、ポケモン育てるのがメンドくさかったです。

 ドレディアコータスペリッパーゴルダックバルジーナ、フワライド、リサイクルカビゴン、ピッピ、ポリゴンZ・・・

 WCSルールでこれらのポケモン結局育ててないんですよね・・・WCS2017は発売からの期間が短く、ポケモンを育てる前に環境がどんどん進んでいったように感じました。それゆえ、育成になかなか時間が割けなく、苦しい戦いを強いられました。

 

【戦績】

日程A:16-4 レート1650くらい 〇〇〇〇〇 〇〇〇〇〇 〇✖✖✖✖ 〇〇〇〇〇 

日程B:14-6 レート1630くらい ✖〇✖✖✖ ✖〇〇〇〇 〇〇〇〇〇 〇〇〇〇✖

日程C:15-5 レート1610くらい 〇〇〇〇〇 ✖✖〇〇✖ 〇〇〇〇✖ 〇✖〇〇〇

日程D:12‐8 レート1560くらい ✖✖〇✖〇 〇〇〇✖〇 ✖〇〇✖〇 ✖〇✖〇〇

日程E:13‐7 レート1570くらい 〇✖〇〇〇 〇〇✖✖✖ 〇✖〇✖〇 〇✖〇〇〇

 

正直なところ、日程ABはシングル勢が多く、コケコガブでも安定行動で普通に勝てる日程だったと思います。それゆえメンタル面での弱さによるプレミの連発が本当に情けなかったです。

日程C以降は、普段のWCSレートのようにダブル勢であふれていたように感じます。日程C以降の敗戦については、純粋に構築を練って対戦を重ねる努力不足に他ならないです。

JCS2017 メレラキ(サブで使っていた闇の構築) 58勝28敗

 ひかりです。メインの構築では全く別の構築を使っていましたが、こちらはメレラキの闇で地雷をして遊んでいました。

 この記事はメレラキの記事にするつもりなので、メインの構築やJCS奮闘記はランキングが公開されてから別で書こうと考えています。

 早速、構築紹介。

 f:id:hikaripkmn:20170507161703j:plain

【個体紹介:補足】

ラッキー 図太いHB

メレシー 図太いBD めざ炎

ドーブル 臆病HS

ケーシィ 呑気HB めざ炎

フーディン 臆病HS

トリデプス 呑気HB

 

 

この構築でどうやって相手を4匹倒して勝つんだよっ!!!

 

 恐らくメレラキを知らない人からすると、この構成でどうやって勝つのか不思議に感じられると思います。

 簡単に説明するとこの構築はまずメレシー(トリデプス)とラッキーでガードシェアをしてラッキーのB種族値を上昇させます。次にケーシィ(フーディン)とラッキーでスキルスワップをしてラッキーの特性をマジックガードにして毒毒や宿木などのダメージを無効化するコンボを使います。そしてちいさくなるとまるくなるを使ってラッキーの耐久をさらに上げて、地球投げで攻めて相手のポケモン4匹を倒して勝つ構築になります。

 ところが・・・

 フワライドやミミッキュアローラガラガラなどはゴーストタイプがついているため、地球投げのダメージを喰らいません。6世代であればメレラキは残数が少ない状態から展開するため相手にTODをされて負ける試合が多くなるため、毒毒を実装したり瞑想を積んだりして勝ち筋を作る必須になります。

 しかし・・・

 7世代のWCSルールでは、1ターン45秒以内、持ち時間が10分間と定められています。たとえ残数が多くても、自分の持ち時間が切れればその時点で負けとなります。

 ダブルバトルでは、1匹を操作するプレイヤーよりも2匹を操作するプレイヤーの方が1ターンに使用する持ち時間は長くなります。ラッキー1匹では2~3秒/ターンですが、2匹の相手は6~7秒/ターンほどかかります。相手はしばしばポケモンを交代することもあるため、その都度さらに持ち時間を消費しなければなりません。つまり、ラッキー1匹対相手4匹の展開で、ラッキー1匹の方が有利展開になっている状況が当然に生じうるのです。

 ここでラッキーの技構成を確認しましょう。ちいさくなる(PP16)、まるくなる(PP64)、タマゴうみ(PP16)、ちきゅうなげ(PP32)。合計PPは128です。

式 6.5(秒)×128(PP)=832(秒)=13.86666(分)>持ち時間10分

 ラッキー居座りでPPが切れる前に試合が終わる計算になります。あるいは、先に相手のポケモンのPPが全て切れてわるあがきを使わせることでも勝つことが出来ます。

  まるくなるメレラキ+マジガスキスワケーシィ戦法自体は既にDays(TNきさま)さんが使っている戦法であり、私もこの構築を組む際にかなり参考にさせていただきました。 

 

 ちなみにJCSの結果(58‐28)の内訳を言うとこんな感じでした。

日程A:14‐5 日程B:13‐7 日程C:7‐0 日程D:12‐8 日程E:12‐8

 不慮の事故が多く、決して安定して勝てる構築ではないため、レートは1600±40あたりですね。

 ちなみに、勝った試合の半分は持ち時間を切らせて勝つ試合をしているため、1試合に30分以上かかることも普通にあります。魔境と言われた日程Eでは20戦消化するために7時間使いましたし・・・()

 体感としては黒い霧だけなら直後にちいさくなるを挟むなどしながらレヒレを落とせば何とかなることが多いです。挑発アンコはちいさくなるでかわす運ゲーになります。吠える持ちは一撃技当てるか2匹まで減らすかで対処するが相当苦しめられます。滅びアローラガラガラは半ば諦めます(笑)

 滅びは一回も当たらなかったから・・・(震え)

 

 

 

〇選出

先発:ドーブルメレシー 

控え:ラッキーケーシィ

〇一致格闘技がきつい場合など

先発:ドーブルメレシー

控え:ラッキー,トリデプスorフーディン

※毒毒宿木が無さそうな相手でも、ガブの毒突きなどの追加効果をラッキーが喰らうとケーシィorフーディンでマジガスキスワをしないと制限時間が切れる前に毒ダメでタマゴうみのPP16が切れてしまいます。そのためケーシィorフーディンを選出しないことは稀です。

 

【立ち回り】

〇1ターン

ドーブルでこの指を選択、メレシーでトリルをします。

相手に猫だまし持ちがいる場合は初手トーチカ守るをします。

相手側の初手の体面にS50族以下(オニシズクモハリテヤマギガイアスなど)がいる場合は最遅個体にしているケースが多いため、逆にメレラキが上を取れる展開になっています。そのためドーブルを引っ込めてラッキーを繰り出し、メレシーでガードシェアをすることが多い。相手の体面がガチトリルならば、メレラキにトリデプスを選出することもあります。

ガブには猫だましを打ちサメ肌ダメ+相手の攻撃でドーブルの自主退場を狙うこともあります。

明らかにきついポケモン(一撃技持ち、吠える持ちなど)がいる場合は初手からハサミギロチンを撃つ博打をすることもあります。

ドーブルを最遅個体にすると動かし方がトリル前提での動きに縛られてしまうため、一撃技の試行回数を意識して最速にしています。ムラっけで回避上昇してくれる展開も試行回数が稼げます。

 

〇2ターン

 この指でドーブルがそのまま倒れた場合はラッキーを無償降臨できます。ラッキーでちいさくなる、メレシーでガードシェアを選択します。ただし、相手の場にテッカグヤバンバドロなどがいる場合はまるくなるから入ります。(ちいさくなるを使った相手に放つヘビーボンバーは必中で威力が2倍になるため) 

 カビゴンギガイアスのヘビーボンバーはまだしも、ガブやカイリューに撃たれるドラゴンダイブは不意の地雷過ぎてつらかったです。

 

 ドーブルが生き残りトリルが成功した場合は、ドーブルを引っ込めてラッキーを後出し。メレシーでガードシェアをします。

 トリルが無事成功して、相手の場にカミツルギがいる場合、状況次第でメレシーのめざ炎をカミツルギに放つこともあります。

(下の示すように、メレシーのめざ炎は確一ではなく、安全にガードシェアをすることのほうが重要です。横にラッキーがいる場合は地球投げを併せることでカミツルギを確実に処理圏内に持ち込めます。)

メレシー(めざ炎)C70→カミツルギH134D51(HD無振り)

乱数一発(68.8%) 128~152ダメ(95.5%~113.4%)

ケーシィ(めざ炎)C125→カミツルギH134D51(HD無振り)

確定一発 224~264ダメ(167.1%~197%)

トリデプス(火炎放射)C67カミツルギH134D51(HD無振り)

確定一発 180~216ダメ(134.3%~161.1%)

 

 

 ドーブルがこの指で挑発を吸い取って生き残った場合は、トリルの1ターンを犠牲にしてメレシーで守り、ドーブルで挑発役の相手をハサミギロチンで処理することを優先します。初手で挑発を入れてくる相手はメレラキを知っている相手が多いため、ドーブル方向からラッキーが飛んでくることを予測して同じ方向に挑発を2連続で放ってきます。相手の挑発役を一撃技の命中で処理をしてそのターンにドーブルが自主退場した場合はメレラキ展開の爆アドを獲得できます。

 

〇3ターン以降

 ドーブルを戻してラッキーを後出しした場合、2ターンめでガードシェアのコンボが成功しているためメレシーの仕事が無くなる場合が多いです。そのため3ターン目はメレシーを戻してHP1のドーブルをクッションに使い、ケーシィを無償降臨させます。4ターンめにケーシィでマジガスキスワを決め、相手はこのターンにケーシィを落としてくれると以後の展開が安定します。トリルラスト1ターンの5ターンめに新たにメレシーを繰り出して2度目のガードシェアを決めることができるためです。

 ドーブルが落ちた後のメレラキの場合は、メレシーが落とされることを祈りながら戦います。爆発するメレシーもありますが、私はカミツルギピンポのめざ炎派なので不採用です。ラストターンにケーシィを無償降臨させるために死にかけの味方のメレシーにラッキーで地球投げして落とす択も普通にありです。明らかにラッキー集中を匂わせる展開の場合、守るをはさみながらもう一度トリルをはるか、勇気を絞ってメレシーをケーシィに入れ替えるかで悩みます。

 

 ※最遅パワー系持ちケーシィのS実値は85×0.5で42.5になります。最遅オニシズクモのS実値が42なので、オニシズクモのS種族値よりも遅い最遅ポケモンにはトリル下で先手をとれない計算になります。また、ミミッキュの影うちなどでケーシィが落とされる負け筋も捨てきれません。そのため、メレシーで守るをはさみながら自分で張ったトリルに対してトリルターンの時間稼ぎをして、最後にフーディンが守り丁度スキスワをするタイミングでトリルが切れる展開に持っていくためにもカシブHSフーディンを採用しました。

 

 <ケーシィやフーディンで必要になるダメ計一覧>

ミミッキュ(意地っ張りA252)影打ち→ケーシィ(呑気HB:HP132)

確定二発 104~126ダメ(78.7%~95.4%)

ミミッキュ(意地っ張りA252帯)影打ち→ケーシィ(呑気HB:HP132)

乱数一発(75%) 125~151ダメ(94.6%~114.3%)

ミミッキュ(意地っ張りA252珠)影打ち→ケーシィ(呑気HB:HP132)

確定一発 135~164ダメ(102.2%~124.2%)

 

ミミッキュ(意地っ張りA252:剣舞A2↑)影打ち→フーディン(臆病HS:HP162,カシブ)

確定二発 109~129ダメ(67.2%~79.6%)

ミミッキュ(意地っ張りA252帯:剣舞A2↑)影打ち→フーディン(臆病HS:HP162,カシブ)

確定二発 131~155ダメ(80.8%~95.6%)

ミミッキュ(意地っ張りA252珠:剣舞A2↑)影打ち→フーディン(臆病HS:HP162,カシブ)

乱数一発 142~168ダメ(87.6%~103.7%)

カプ・コケコ(臆病CS252珠:10万ボルト,フィールド込み)→フーディン(臆病HS:H162)

確定二発 126~149ダメ(77.7%~91.9%)

 

4/9 ポケセン大会 タマゴバトル(wcsルール)

ひかりです。4月9日に行われたポケセン大会に参戦したのでPTを公開します

構築

f:id:hikaripkmn:20170409214632j:plain

戦績

f:id:hikaripkmn:20170409214926j:plain

9勝6敗で予選落ち

予選抜けボーダーは14勝以上なので、いかに早いペースで安定して勝てるかが重要になっていました。トリル構築はそもそも1試合が長引いたので向いていませんでした。

 

あと、ポケセン大会では勝率8割を切ったことが無かったのでこの日の戦績には相当萎えました。。。

ロキさん、メイトンさん、ゆりえるさんに勝ち

カイカイさん、ジュンさん、みどルさん、おでんさん、ソルトンさんに負け

 

あと、育成ポケモンのレベル上げが間に合わなかったり、途中でメンタルが乱れたり腰が痛くなったりで散々でしたw

 

 

 

コケコガブカグヤテテフみたいなので上からガンガン殴ってた方が時間的にも体力的にも精神的にも楽でしたね

 

 

正直このあたりのポケモンのミラー戦であれば立ち回りにはWCSルールの経験上それなりに自信があったので、今回の謎の天候パメタスイッチトリル構築なんかよりもずっと使い勝手が良かったと思いますね。この大会もう一回リセットしてやり直してくれないです?だめ?だめ?

はい、だめですね(泣

 

大会はメイトンさん、カイカイさん、みどルさん、ジュンさんが予選を抜けました

(予選抜けられなかった疎外感つらすぎますね…)

優勝はカイカイさん、準優勝はメイトンさんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

1年間(2016年度)のポケオフ・ポケセン大会等の戦績について

 3月25日にGEO下中野店で開かれたポケモン大会(WCSルール)で優勝したので報告させていただきます(〇・・)

f:id:hikaripkmn:20170326110003j:plain

  2016年度の大会はこれで最後になりますので、この1年間の大会を振り返ってみたいと思います。

 ポケオフに限定すると、7月の広ポケオフが最初の大会になるので実はまだ参加歴1年間も無いんですw

 結構頻繁に大会に出場しているので、これを話すとけっこう驚かれますw

 

4/30,5/1,3,4,5  GWポケセン大会(33シングルバトル)

58勝9敗1分(9-2、6-3、8-2、15-2、10-0-1)

初めてのポケセン大会。ガルクレセバシャ。スタッフバトル抽選2回当選して両方勝ち

 

5/7 ポケセン対抗「チャンピオン決定戦」(ホウオウ44ダブル)

4勝1敗(フレ戦込9勝2敗)

エルテラゲン叩き+ホウオウ。店舗対抗戦は札幌のあなやあきおさんに勝ち

 

6/18 6月PCH大会(ライチュウ44ダブル):優勝

7勝1敗(フレ戦込8勝3敗)

ガルド―スイクンライチュウ。優勝後のスタッフバトルにも勝ち

 

7/10 広ポケオフ(ORASレート準拠63シングル):予選落ち

初めてのポケモンオフ。ブイズパ。3勝4敗(フレ戦込3勝6敗)

 

7/30 マルチ大会:優勝

ガルランドドラン。サクヤさんと組み5勝1敗(3-1,2-0)で優勝

 

8/6 第11回ちゃもオフ(カロスダブル):ベスト8

プテラキザンリザX。3勝3敗で予選抜け。決勝トナメ1回戦勝ち2回戦負け

 

9/3,4 ポケセン対抗「チャンピオン決定戦」(レックウザ44ダブル)

通算7勝0敗(フレ戦込で17勝2敗)

3日:パチリスキッスマンムーレックウザ。4勝0敗

4日:ガルランドドランレックウザ。3勝0敗。

店舗対抗戦は大阪のすずらんさんに勝ち

 

9/18 第1回岐阜オフ(ORAS全国ダブル):ベスト4(4位)

エルテラゲン叩き。4勝3敗で予選抜け。決勝トナメ1回戦勝ち2回戦負け3決負け

 

9/24 第12回ちゃもオフ(ORAS全国ダブル):予選落ち

スイクンアロー2追い風パ。4勝3敗。(フレ戦込6勝6敗)

 

9/25 第6回えるおふ!(ORAS全国ダブル):予選落ち

エルテラ偽装エルゲン。4勝5敗。(フレ戦込5勝6敗)

 

10/1 第10回神速オフ(ORASシングル):予選落ち

ボルトゴーリメタモンピクシーで思考停止威張る電磁波。4勝4敗。(フレ戦込7勝4敗)

 

10/9 第20回やまポケオフ(ORAS全国ダブル、GSダブル):予選落ち×2

5勝5敗(フレ戦込6勝6敗)

全国:エルテラゲン叩き。3勝2敗

GS:グラカイ+タクンクレセ2トリルスキスワ。2勝3敗

 

10/16 第30回がにゅーオフ(ORAS全国ダブル:グロリア九州予選):予選落ち

ボルトランド。3勝3敗。途中からボルトで威張ってた。

 

10/22 グロリア広島予選(GSダブル):予選落ち

スカーフランド+最遅ゲンガー爆発トリルパ。2勝2敗。(フレ戦込3勝8敗)

 

10/30 ポケセン大会(GSダブル)

グラゼルネドーブル。22勝2敗(フレ戦込26勝2敗)。スタッフバトル抽選に当選して勝ち。

 

10/31 第14回びぶおふ!:見学参加

シングルはボルトゴーリ、ダブルはミミドーを持参。フレ戦は6勝1敗。

 

11/5 第2回びでおふ(ORAS全国ダブル:グロリア四国予選):準優勝

ガルランドドラン。3勝2敗で8位予選抜け。準々決勝,準決勝で勝ち決勝で負け。バトルロードグロリア2016本戦出場権獲得

 

11/12 バトルロードグロリアラストチャレンジ(GSダブル):予選落ち

ハチマキランド入りグラゼルネ。2連勝→負け勝ち負け負けで3勝3敗。

 

11/13 バトルロードグロリア2016日本一決定戦:予選落ち

グラゼルネドーブル。2連勝→3連敗で2勝3敗。(フレ戦込2勝4敗)

 

11/19 ガルーラ絶対選出大会(ORASシングル):優勝

ガルクレセ。7勝1敗。予選5勝1敗で予選抜け(通過枠1)。そこから2連勝して優勝。

 

1/21 第21回やまポケオフ:ベスト4(4位)

ケンタロスキュウコン叩きパ。3勝3敗で抜けて準々決勝で勝ち,準決と3決で負け。(フレ戦込6勝5敗)

2/11 グロリア広島予選(アローラダブル):ベスト8

ジメンZプテラ入りスイッチトリル。3勝2敗で予選抜けから準々決勝で負け。(フレ戦込3勝4敗)

 

2/18 第1回九州シングルFESTA(7世代全国シングル準拠):予選落ち

キュウコンデンジュモク。4勝4敗(フレ戦込5勝5敗)

 

2/19 第31回がにゅーオフ(アローラダブル:グロリア九州予選):予選落ち

ジメンZプテラ入りスイッチトリル。1勝5敗。(フレ戦込2勝10敗)

 

2/25 せやなオープン(アローラダブル:グロリア関西予選):ベスト16

イワZプテラ入りコケコガブ。5勝2敗で予選抜け。決勝トナメ1落ち。(フレ戦込5勝4敗)

 

3/4.5 ポケセン対抗「チャンピオン決定戦」(キュウコン入りアローラダブル)

イワZプテラガブコケコ。14勝2敗(3-0,11-2)。店舗対抗戦は横浜のPlantさんに勝ち。名古屋のユーリさんに勝ち。フレ戦込17勝4敗

 

3/11 第15回びぶおふ!(7世代全国シングル):予選落ち

ノンティ+瞑想スイクン。5勝3敗(フレ戦込7勝7敗)

 

3/18 もつオフ(アローラダブル、ORASローテ):ダブルは予選落ち。ローテは優勝

通算6勝3敗(フレ戦込7勝5敗)

ダブル:イワZプテラガブコケコ。2連勝からの3連敗で落ち。

ローテ:アナライズジバコ入りガルバナなど。トナメ4連勝で優勝

 

3/25 ポケモン大会(GEO下中野店:アローラダブル):優勝

イワZプテラガブコケコ。トナメ3連勝。

 

大きな大会で優勝したいですね・・・

 

2017.6.19更新

4/9 ポケセン大会(タマゴを育ててバトル):9勝6敗予選落ち

ジジ―ロンポリ2トリパ

 

5/20 クロ猫オフ(シングルレートシーズン4準拠):準優勝

サザンガルドQR構築 予選4-1(2位抜け)。準決勝ち、決勝負け

 

6/3 がにゅーオフ(全国ダブル、アローラダブル)

全国ダブル:ガルランドクレセドランサンダルンパ。2-6予選落ち

アローラダブル:デマル入りAFKポリギガQR:6-1予選突破、ベスト8

 

 

 

3/18 福岡もつオフ(WCS2017,ローテ,もつ鍋):ローテの部優勝構築+オフレポ

 

 

ひかりです。初手飯テロ(*'∀'人)

f:id:hikaripkmn:20170320224935j:plain

もつ鍋Z(*'∀'人)きゅんさんの顔文字可愛い

確定一発で決まりましたね。圧勝したのでオフレポを終わります()

 

冗談はさておき、今回はローテをするのともつ鍋を食べるのを目的に急遽もつオフに参戦しました~(〇/・・)/

(WCSルールとは何だったのか…)

 

という訳でさっそく結果報告。

ローテ部門で優勝しました!!!つよい!!

(画像は優勝前のトナメ表になります)

f:id:hikaripkmn:20170320225101j:plain

 構築紹介

ガルーラ@ナイト 意地HAきもったま

グロP不意打ち捨て身地震

ジバコイル@メガネ 控え目HCアナライズ

10万ボルチェン放電ラスカノ

クレセリア@ゴツメ 図太いHB浮遊

サイキネ月光電磁波威張る

マリルリ@オボン 意地HA力持ち(Hは偶数実値206)

アクジェ冷P太鼓じゃれつく

サザン@スカーフ 控え目CS浮遊

放射竜波動悪波動気合玉

フシギバナ@ナイト 穏やかHD新緑

ギガドレめざ炎光合成眠り粉

 

1回戦:vsうめQさん

私:クレセバナガル(ジバコ) 相手:トノオムスターマンダ(ジバコ)

 トノスターで有名なローテ勢のうめQさんですね。いきなり強豪引いて戦慄。

 うめQさん定番のメガネオムスターの雨波乗りを喰らいクレセのHPが1/3になりましたが、電磁波を入れました。続いて麻痺バグという謎のアドに賭けてガルでグロパンしましたが普通に動かれて波乗りでHP残10まで削られたので悠長でした。ドロポンじゃなくてよかった・・・

 マンダの一貫性を喰らうと負けが決まる苦しい展開でしたが、ジバコ読みマンダの地震を読んでバナで眠り粉を決めたので一気に有利に。ジバコの10万で一掃して最後は降参をもらい勝ち。

 

2回戦:vs紫苑さん

私:バナマリルリジバコ(サザン) 相手:マンダカバニンフ(化身ボルト)

 新幹線で頻繁に福岡に行く福岡勢の紫苑さんですね。

 マンダに合わせてマリルリで冷Pするも身代わりで様子見される。ニンフ読みで強気のバナ眠り粉を決めてニンフを眠らせる。カバ出しまたはマンダ地震読みで強気の2連眠り粉でカバを眠らせる。マンダの捨て身をジバコで受けてラスカノで処理し、あとはひたすら殴りまくって4-0勝ち。

 

準決勝:vsヒシンさん

私:サザンジバコマリルリ(ガル) 相手:エルフーンエンテイマンダ(霊獣ボルト)

 シーズン1000試合以上ローテに潜っていたり、2ROMでローテに潜り二面打ちをしていたりで色々と伝説の多い、ローテの番人で有名なヒシンさんですね。6世代の頃はほとんど勝てませんでした。

 押され展開でエルフーンにガルが素草笛で眠らされて発狂。そのまま2連草笛してくれてガルが最速起きしたのでエルフーンを処理できた。更にボルトの気合玉もジバコイルが避けてくれたのマリルリの一貫性が出来て降参をもらい勝ち。

 

決勝:vsきゅんさん

 7世代でもローテを中心に考察されている総合勢で有名なきゅんさんですね。実は5世代のローテの頃から対戦経験がありましたが、ヒシンさん同様に全然勝てなかった相手です。

私:バナマリルリジバコ(ガル) 相手:クチートガルエルフーン(ポリ2)

 エルフーンのタスキが発動したときはずっとがむしゃらされると思って警戒し続けていたが、実はがむしゃらは切っていたらしい。バナでにらみを利かせていたためかポリ2が先発ではなく控えの選出であり、結果としてポリ2の重力→エルフーンの草笛を1回しか決められなかったのは幸いだった。終盤は2-3(ガルジバコーポリ2エルフーンガブ)展開からのローテ特有の択ゲーをピンポ読みで全部制して逆転勝ち。

(ガルふいうち読みポリ2自己再生読みガル地震でポリ2処理→エルフーンアンコ読みジバコラスカノでエルフーン処理→ガルで不意打ちをしてハチマキガブを処理。サメ肌で相打ちとなり1-0勝ち)

 

 ローテ勢の方々の構築力には圧倒され続けましたが、要所要所で択を全試合制することが出来たのは大きいですね。それにしても・・・

 

まさかポケオフで最初に優勝するルールがローテとは思いませんでしたw

 

本職はダブルですが、ころっと負けることが多いので、今回のローテのようにしぶとく戦ってダブルでも優勝したいものですね。

 

ローテの解説で半分忘れていましたが、WCSルールでも対戦しました。下画像が予選の対戦表。 

f:id:hikaripkmn:20170320225343j:plain

 2勝3敗で予選落ちですね。結果以上に自分の戦いが出来なかったことがただただ悔しいです。(各対戦の解説はローテで疲れたので割愛)

構築紹介(赤字が地雷ポイント)

プテライワZ 陽気ASプレッシャー

岩雪崩追い風エッジ守る

ガブリアス@スカーフ 陽気ASサメ肌

地震毒突き岩雪崩ドラゴンダイブ

デンジュモク@タスキ 臆病CSビーストブースト

10万エナボ蛍火守る

テッカグヤ@チョッキ 陽気ASビーストブースト

二トチャ岩雪崩地震ヘビボン

ウインディクサZ 意地HAS威嚇

フレドラソーラービーム神速地ならし

オニシズクモ@バンジ 勇敢HA水泡

毒突きアクアブレイク虫食い守る

 

 イワZプテラはもはやいつもの感ありますね。ガブのドラゴンダイブは外しまくるので弱いです。大会前にドラクロに戻そうとしたけど戻し忘れていて発狂。ウインディに守るが入っていないことに大会が始まってから気づいてさらに発狂。電気枠がデンジュモクなのでコケコのように相手のガブに対して上から打点が確保できなくてさらに発狂。うわああああああああああ()

 WCS部門でセンベーさんが優勝されました。

 

もつオフで対戦や雑談などをしてくださった方々ありがとうございました!!!

 

 最後に・・・

もつオフ前日は天神のネカフェでローテやWCSルールの考察をずっとしていました。気づいたら朝6時半になっていました。睡眠時間が1時間半くらいでした()

流石に反省しましたm(__)m

 

二次会は中洲川端近くのもつ鍋のお店(名前忘れた)で食べていましたが、紫苑さんと

新幹線で広島まで帰るために地下鉄で博多に向かいました。

 

二人で地下鉄の線路を間違えました\(^o^)/

 

オワオワリでーす\(^o^)/

とりあえず終電で新山口まで帰りました。。。

え・・・?

 

最寄りのネットカフェ:新山口から5キロ

 

・・・

・・・

・・・(;´・ω・)

 

\(^o^)/

 

片道1時間ちょっと歩き続けました()

 

やらかし過ぎて紫苑さんと二人してテンションがおかしくなりました()

過度の睡眠不足と寒さと強い風でアタマが痛かったです(ノД`)・゜・。

家に帰るまでがもつオフ。帰宅は次の日のお昼頃になっていました。

 

 

 

 

 

 

3/11 第15回びぶおふ!

f:id:hikaripkmn:20170313003746j:plain

ひーかーりーでーすぅー🎵パチリスかわいいですぅー!

パチリスのぬいぐるみはたぁさんからいただきました!ありがとうございましたー!

 

というわけで、今週も対戦オフに参戦しましたw

1/21やまポケオフ

2/11広島グロリア(エイスリンカップ)

2/18九州シングルFESTA

2/19九州グロリア(がにゅーオフ)

2/25関西グロリア(せやなオープン)

3/4,5ポケセン大会

3/11 びぶおふ!←今ココ

7世代が始まって以来、びぶおふで7回目の大会になりますねー(震え声)

 

 

 さっそく・・・

対戦戦績です。5勝3敗で予選落ちしました。

f:id:hikaripkmn:20170313004815j:plain

 

びぶおふ!で使用したQR構築です。イサタカさんという方の構築を使わせていただきました!

f:id:hikaripkmn:20170314212726j:plain

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-9F2A-4017

 

<びぶおふ!を振り返って>

 毒守身代わり@残飯でPP削りも狙えるエンテイ「通称ノンテイ」軸のQR構築になりますね。この構築は大会当日の夜中2時に見つけました。この構築を使ったシングルレートでは17勝2の戦績で、2時間足らずで1500→1700に到達しました。スカーフテテフ、スカーフゲッコウガフェローチェなどの上を取るアタッカーがきつくなる弱点はありますが、誘う毒毒再生ポリ2を完全に嵌めることができる点では使っていて楽しい構築です。

 今回のびぶおふ!では予選抜けベスト8以上を本気で狙っていましたが、5勝3敗で予選落ちしました。なす術もなく敗退したトルンさん戦はともかく、みやのあけみさん戦やくすころさん戦では勝ち筋を自ら潰すプレミをしたのは痛かったです。普段はダブルばかりしていますが、実はシングルも戦えるんだっ…てところを見せたかったですが、私の実力不足でした。

 エンテイはびぶおふで一番活躍したMVPでしたが、同時に芸人もありました。火傷を引きたい相手には全然聖なる炎の追加効果が発動しないのに、ロキさん戦では毒毒を入れたい後出しポリ2を火傷させてしまう芸人クオリティを発揮していました(相手の立ち回りをもっと考慮して交代読みみがわりから入って詰めていくべきでした)。ロキさん戦、とおやさん戦ではお互い有効打の欠けた状況だったため、プレッシャーによるPP枯らしを狙いに行きました。2試合ともわるあがきを発動させて勝てたのは構築の強みでした。

 

 

 今回はシングルで結果を出したい気持ちもありましたが、交流メインでびぶおふ!に参加しました。

 広島のポケモンオフでは大会後の雑談タイムや二次会でもポケモンの話が思いっきり出来ます。私は普段シングルバトルをしていないので、シングルバトルについていろいろと聞き、勉強になりました。

 あと、いちごミルクを注文して女子力を稼ぎました(〇・・) これは強い(☘・・)

(画像撮っておけばよかった…まぁケータイ使いすぎて今容量足りてないんですけどねw) 

 

 そしてひかりさんは対戦狂なのでひたすらフレ戦をやってました笑

 シングル:2勝2敗

 Landさんに勝ち、ナオキさんに勝ち、KENTさんに負け、カイカイさんに負け

 ダブル:0勝2敗

 すきやバイトさんに負け、くすころさんに負け

 

最後に・・・

ナオキさん帰り道車で送ってくれてありがとうございました!!!

終電怪しかったのでまじで助かりましたw

帰り道はナオキさんやLandさんと一緒に雑談できたのも爆アドでした!!!