第2回『ポケもんだい』(全10問)

 

f:id:hikaripkmn:20180311133439j:plain

 ひかりです。

 今回は折角のGWなので、かわいいリーリエの画像を貼りたいポケもんだいを出してみたくなったので思いつきで問題を作ってみました。

 

 

1.現在、色違いの『黒いカプ・コケコ』の入手方法はセブン-イレブンによる配信産のみであり、性格は固定されている。その性格は次のうちどれか。

(ア)おくびょう (イ)せっかち (ウ)ひかえめ (エ)むじゃき

 

2.ヌシールを集めて入手できる「ぬしポケモン」のジャラランガは、特性が固定されている。その特性は次のうちどれか。

(ア)シェルアーマー (イ)ぼうおん (ウ)ぼうじん (エ)ぼうだん

 

3.自分のポケモンが「こおり」状態の時に使用した時、自ら「こおり」状態から回復できる技として適切でない技は次のうちどれか。

(ア)せいなるほのお (イ)ニトロチャージ (ウ)フレアドライブ (エ)もえつきる

 

4.次のうち、ポケモンの名前と覚える技の組み合わせとして適切でないものはどれか。

  ポケモン   覚える技

(ア)カミツルギ  サイコカッター

(イ)ジュペッタ  トリックルーム

(ウ)ピクシー   サイドチェンジ

(エ)カプ・テテフ じゅうりょく

 

5.次のうち、「シングルダメージでは確定一発になるが、ダブルダメージになると確定一発にはならない」ケースに当てはまるものは次のうちどれか。

なお、攻撃側と守備側のポケモンはどちらもレベル50、6Vの個体であり、選択肢で条件の指定がない場合は持ち物、フィールド、ランク補正、急所などの条件を一切考慮しないものとする。

(ア)陽気AS252霊獣ランドロスが臆病H6振りメガリザードンYに対して「いわなだれ」を選択する。

(イ)陽気AS252ガブリアスが臆病H6振りカプ・コケコに対して「じしん」を選択する。

(ウ)控え目CS252メガサーナイト(フェアリースキン)が慎重HD252振りメガボーマンダに対して「ハイパーボイス」を選択する。

(エ)臆病CS252振りのゲンガーが控え目H6振りジャラランガに対して「マジカルシャイン」を選択する。

 

6.次の選択肢は、お互いのポケモンを同時に場に出した直後に発生した現象である。このとき、相手のポケモンが「こだわりスカーフ」を持っていると確実に言える選択肢を全て選びなさい。

なお、お互いのポケモンはレベル50、6Vの個体であり、選択肢中で記載が無い、追い風やトリックルーム、湿原、ねばねばネットなどの素早さの補正は一切考慮しない。

(ア)CS252振りの臆病カプ・コケコを場に出したが、カプ・コケコの「エレキメイカー」が発動する前に相手のドクロッグの「きけんよち」が発動した。

(イ)CS252振りの臆病カプ・テテフを場に出したが、カプ・テテフの「サイコメイカー」が発動する前に相手のパンプジン(ちいさいサイズ)の「おみとおし」が発動した。

(ウ)AS252振りの「こだわりスカーフ」を持たせた意地っ張りカプ・ブルルを場に出したが、カプ・ブルルの「グラスメイカー」が発動する前に相手のマニューラの「プレッシャー」が発動した。

(エ)CS252振りの「こだわりスカーフ」を持たせた控え目カプ・レヒレを場に出したが、カプ・レヒレの「ミストメイカー」が発動する前に相手のプテラの「きんちょうかん」が発動した。

 

7.ポケモンのレーティングバトル(WCSルール)で対戦していたとき、相手のトゲデマルZワザファイナルダイブクラッシュ」を使われた。このとき、相手のトゲデマルが選んでいた元の技は何か。

 

8.特性「しめりけ」は、特定の技の発動を失敗させる。その特定の技とは、「じばく」、「だいばくはつ」、あと一つの技は何か。

 

9.ドクZ「アシッドポイズンデリート」の最大打点(威力が最大)になる物理技は「ダストシュート」。では最大打点になる特殊技は何か。

 

10.アーカラじまの「コニコシティ」で1日1回受けることが出来る、ポケモンの懐き度を上げられるマッサージの名前をカタカナ4文字で答えなさい。

 

 

解答は下にあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 解答

1(ア)2(ウ)3(イ)4(ウ)5(エ)6(ア)

7とびはねる 

8ビックリヘッド

9ゲップ

10ロミロミ

 解説

5(ア)ダブルダメージでも確定一発(100.0%~119.1%)。(イ)ダブルダメージでも確定一発(111.6~132.4%)。(ウ)シングルダメージでも乱数1発(56.3%)。ダブルダメだとダメージは68.3%~81.1%。

6(イ)カプ・テテフの素早さの種族値は95(最速実値161)。ちいさいサイズのバケッチャの素早さの種族値は99(最速実値166)。

(ウ)カプ・ブルルの素早さの種族値は75(準速実値127→準速スカーフで190.5)。マニューラの素早さの種族値は125(最速実値194)

(エ)カプ・レヒレの素早さの種族値は(準速実値137→準速スカーフで205.5)。プテラの素早さの種族値は130(最速実値200)。しかし、「きんちょうかん」は「ミストメイカー」よりも必ず先に発動する。

 

 

 

第1回『ポケもんだい』の設問及び解答解説

https://t.co/84oTMf9HCX