読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/18 6月PCH大会(ライチュウ44ダブル)

 

 

 6月PCH大会のルールを紹介します。配信産色ピカチュウ(猫だまし、アンコール使えません←ココ重要)を使った44ダブルバトルです。3勝すれば予選通過で、通過者の中からくじびきで10名選出され、トーナメント形式で優勝者を決める大会になっています。

 

 そして、6月PCH大会の優勝者はスタッフバトルの権利が得られるみたいです(*''▽'')

 

 これは優勝するしかありませんね。4月PCH大会も5月PCH大会も仕事の都合で参戦できなかったので、悔しい思いをしながらこの大会に備えていました。5月PCH大会でアイビスさんが優勝したことをTwitterで知り刺激を受け、1ヶ月後は絶対自分が優勝するという意志が固まりました。この頃から既にピカチュウ大会のルールは公開されており、ガルーラスイクン軸のPTで追い風しながらガンガン攻めるPTを使おうと決めていました。5月後半と6月前半の自由時間はROMリセットと周回、スイクン厳選で全部潰れました()

 こんな早い時期から準備していたのに肝心のピカチュウ厳選を大会前日~当日まで終わっていないあたり本当に計画性が無さ過ぎますね()

 睡眠時間削ってなんとか厳選を終え、大会会場に向かいました。そこでスタッフのお姉さんから衝撃的な一言が・・・

 

大会で使うピカチュウは、ライチュウに進化させて対戦することもできます。

 

・・・・・・これピカチュウ大会じゃないでしょwwwww

 折角スカーフ最速威張るピカチュウを連れてきたのに計画が崩れました。しかし予選で進化させるのもメンドくさいので、ピカチュウのまま参戦しました(/・ω・)/

 PTはMガルーラ、ドーブルスイクンピカチュウ(ライチュウ)の4匹です。追い風してダクホしてガンガン殴るPTですが、1匹だけ完全に浮いていますね()

 予選の結果(3勝1敗で通過)

 1戦目:0‐1負け

 ゲッコウガMプテラピカチュウ(後忘れた)。選出時点からずっと勝ちを確信していましたが、全員倒したと思っていたら相手のピカチュウが残っていたという痛恨のミスを犯してしまいました。ラス1ピカチュウミラーの対面で私はスカーフ威張るをしましたが、相手のピカチュウは輝石持ちの様子。悲しみの降参ボタンを押しました。

 

 2戦目:1‐0勝ち(vsトドキンさん)

 初戦とは逆に、選出画面で負けを覚悟していました。いつも構築がミラーするトドキンさんですが、今回もMガルーラスイクンピカチュウの3匹がミラーしました。(違いはドーブルヒードラン)

 ラス1スイクンミラーで毒毒状態の私のスイクンと火傷状態の相手のスイクンがじわじわダメージを受ける不毛な対面が続きましたが、間一髪の差で辛勝しました。

 

 3戦目:4‐0勝ち(vsロキさん)

 リーフィアリザY軸のかわいらしいPTでした。ガルとスイクンで上を取りそのまま勝ちました。

 

 4戦目:4‐0勝ち

 小学生くらいの子でした。火力で押し切り勝ちました。

 

 予選通過後、(ピカチュウかみなりのいしを無言で与え)みんなでご飯を食べに行きました。ご飯を食べながら大会ルールのフレ戦でも1勝2敗したので、この日の戦績は4勝3敗。優勝狙って作ったPTで既に3敗しているので、かなり落ち込んでいました・・・

 

 このままでは帰れないですね。ホウオウ大会で使ったエルテラPTに代えようか迷いましたが、折角スイクン粘ったので今まで使っていたPTでリベンジすることにしました。そのためにも、決勝トーナメントに当選するしかありませんね・・・(´・ω・)

 そして・・・

 

 10人目のラスト枠で見事に当選しましたーーーーー(*''▽'')

 

 トーナメントは1回戦②-③、⑧-⑨。2回戦①-②③勝者、④-⑤、⑥-⑦、⑧⑨勝者-⑩。以降準決勝、決勝という流れでした。一見すると①⑩がシード席のように見えますが、①⑩は勝ち上がった強者と当たりやすい意味で怖い場所でもあります。ゆえに④~⑦で当選して初戦勝ちやすい相手と当たってベスト4入りするくじ運が一番の当たりクジと言えるでしょう。

 2回戦:1-0勝ち(vsタカヒロさん)

 ラム追い風アロー、Mマンダニンフのダブルハイボ、手助けライチュウ。構築負けしており序盤中盤押されまくりの負け試合展開でしたが、わずかな勝ち筋を残し逆に追い風を決めてなんとか逆転勝ちましました。

 

 準決勝:4-0勝ち(vsみどりダルマさん)

 ニョロトノ、Mクチートパンプジン(ラム)、ライチュウの雨トリパ。みどりダルマさんはこの時点でこの日無敗9連勝をしており、私も昼のフレ戦では残数3-4で降参負けせざるを得なかった強者です。トリルを決められた序盤はサイクル戦で一貫性を取られないことを常に意識した防戦、トリルの切れた中盤以降は火力で一気に押し切り最後は運も味方して4-0勝ちしました。

 

 決勝:3-0勝ち(vsゆばさん)

 バシャーモリザードン、Ⅿピジョットピカチュウ。バシャピジョvsガルスイクン対面でバシャ守る読みピジョ方向へ猫だまし、追い風で一気にアドとる作戦が成功しました。猫だましは後出ししてきたピカチュウに当たり確定一発。バシャが何となく構築から弱点保険の予感がしたので、バシャ集中で捨て身熱湯で落としました。(後でBV検証したら本当に弱点保険でした。与ダメ量からわんぱく確定。)しかしピジョに追い風を決められ負け筋が出来てやや動揺しましたが、ごり押しでなんとかそのまま勝ち切りました。

 

f:id:hikaripkmn:20160906204737j:plain

 

 

優勝ktkrヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪

 

 ちなみに私が対戦した3試合は全て大画面で放映されていました。それだけでも嬉しいことですが、さらにスタッフバトルで大画面に出演できる機会を獲得しました♪

 

 スタッフバトル:3-0勝ち(vsおちゃさん)

 Mガルーラ、ランドロスモロバレルピカチュウ。初手ガルランドvsスイクンドーブル対面。ドーブルニードルガードしつつ、スイクンで無償追い風を決める。そのままダクホしながら冷Bでランド突破。熱湯でピカ様突破。眠ったバレルの横でガルを熱湯で焼き、捨て身反動ダメとゴツメダメも加えてガルも突破。起きたバレルに集中攻撃を加えて勝ちました(*''▽'')

 優勝とスタッフバトルに勝利した記念に店員さんからピカチュウの風鈴と非売品の帽子をいただきました!ありがとうございます!!!ヽ(^。^)ノ

f:id:hikaripkmn:20160906211459j:plain

 f:id:hikaripkmn:20160906211507j:plain

 6/18の対戦成績:7勝1敗(8勝3敗)

 勝率は公式戦のみは87%。フレ戦を含むと72%。()内はフレ戦を含んだ戦績。