読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/18 第1回九州シングルFESTA

f:id:hikaripkmn:20170312211650j:plain

 

ひかりです。いきなり爆弾発言します。

大会の存在を大会前日の夕方5時半に初めて知りました!!!()

 

19日にグロリア九州予選(がにゅーオフ)が開かれるのでもともと福岡遠征をする予定でしたが、ご飯を食べながらTwitter眺めていたら偶然TLに流れてきたので大会の存在を知りました()

大会申請時間は前日の19時までで、参加人数も80人/120人だったので滑り込み参加登録に成功しました☆彡

という訳で慌てて構築を1時間で作りました。ちなみに7世代のシングル3試合しかしていません(2勝1敗レート1518)←

 

構築~

f:id:hikaripkmn:20170312211712j:plain

 キュウコンオーロラベールを貼ってデンジュモクメガガルーラで積んでいくPTですねー

 

結果~

f:id:hikaripkmn:20170312211843j:plain

画像では3-5と書かれていますが、4勝4敗で予選落ちしました\(^o^)/

 

収穫

構築に穴は多かったが、思い切った立ち回りで構築の強さ以上の結果を残すことが出来た。

大まかな反省点

キュウコンデンジュモクはシーズン1のアローラシングルで既に認知されていた組み 合わせだったので、コンボが選出時点でバレバレだった。相手に普通のキュウコンやメガリザY、バンギラスニョロトノなどの天候要員が多く、オーロラベールは全くきまらなかった。

テッカグヤがダブルの流用個体であったため、物理型なら地震やイワZストーンエッジ、ボディパージ、特殊型ならめざ氷といったシングルで必要な型の準備が間に合わなかった(準備不足過ぎたので、QR構築でよかったと反省)

③7世代シングルの経験不足。例を挙げるとダブルのイメージでミミッキュに思考停止で吠えてしまった。呪い身代わり@ゴーストZはシングルのテンプレらしいが、全く想定できなかった。

 

昼食は4人で天神までご飯を食べに行きましたー♪

会場ではこの大会で知り合ったぷりはちさんとかなりしゃべってたイメージあります笑

対戦や雑談などをしてくださった方々ありがとうございましたー!

 

翌日の19日にがにゅオフ(グロリア九州予選)を控えていたので、大会の調整を優先してこの日は二次会に参加せず会場を後にしました。

 

2/25 バトルロードグロリア関西予選(せやなオープン:WCS2017)ベスト16 イワZプテラ軸構築

 

 

 広島ダブル勢界隈から戦闘狂認定をされているひかりです><

 (理由は私の大会の参戦頻度が高く、ひかりさんと一緒にポケセンやポケオフに行くと毎回フレ戦を挑まれるとのことです笑)

f:id:hikaripkmn:20170226175202j:plain

 この画面の私の主人公の映り方がかわいかったのでブログのタイトル画面に採用しました(〇・・) 黒ソックス絶対領域YoutubeにうPされますねっ…///

 それはさておき、このグロリア2017の関西予選は私にとって11日の中国予選、19日の九州予選に続く3大会目になります(〇・・)

 中国予選ではベスト8でしたが、九州予選では開幕5連敗で全敗芸人リーチ(最終1勝5敗:詳細は以下)という悲しい戦績に終わりました。敗因は環境に合った構築と試合展開を見誤った実力負けがほとんどであり心が折れそうになりました。しかしこのままでは終われないという気持ちが強く、九州予選後急遽関西予選の参加申請をしました。(キャンセル待ちで大会数日前に参加が確定)

 

〇中国予選(詳細は2/11記事)⇒九州予選へのPT変更について

 ・コケコ→中国予選と同じ(控えめCS252,珠,ボルチェンシャイン草結び守る)

・テテフ→Aライチュウ(臆病CS252,アロライZ,猫だまし10万サイキネ草結び)

プテラ→中国予選と同じ(陽気AS252,地面Z,雪崩地震追い風守る)

・カグヤ→中国予選と同じ(穏やかHBD,残飯,ヘビ爆放射宿木守る)

ギガイアス→ワイガを雪崩に変更のみ(勇敢HA,保険,エッジ雪崩地震守る)

ヤレユータン→ポリ2(図太いHBD,輝石,毒毒再生トリル冷B)

※コケコライチュウで草結び両採用している理由は、トドン+1匹との対面でトドンではないほうが交代したり守ったりするため、トドンに集中して無償で1匹落とすというアドを奪うためです。中国予選でトドンのKPが高かったため採用しましたが、九州予選ではKP1でした。(その人には無償突破を決めましたが、そこから逆転負けしました)

 

 〇九州予選結果(1勝5敗)

1戦目:あしゅさんに負け

2戦目:ぶらありさんに負け

3戦目:ジーンさんに負け

4戦目:ysdさんに負け

5戦目:ゆとりるさんに負け

6戦目:ろしさんに勝ち

●問題点

 プレイングの甘さもありましたが、構築上の内容だけでも問題点は多かったです。高速ATのボルチェンから鈍足ATにスイッチすることを意識していたので、元々耐久が弱い構築であるにも関わらず全体的に火力不足で攻めきれなかったです。コケコライチュウはフィールドを書き換えられてチョッキ持ちに遭遇した場合簡単に受けられてしまいました。ポリ2の毒毒はカビゴン対策のつもりでしたが、鈍いから恩返しをされて逆にあっさり倒されました。風船トゲデマルにもやりたい放題させられました。

 

〇九州予選⇒関西予選のPT変更について

 ・コケコ→持ち物は珠からメガネ、技は守るを放電に変更。

・Aライチュウ→ブルル(H100,A252,B100,D58,草Z,意地,ウドハン雪崩宿木守る)に変更

プテラ→持ち物は地面Zから岩Z、技は地震追い風からエッジフリフォに変更

・カグヤ→中国・九州予選と同じ

ギガイアス→ガブ(スカーフ,陽気,雪崩地震毒突きドラクロ)に変更

ヤレユータンカビゴン(バンジ,勇敢,馬力ヘビ爆ワイボ守る)に変更

f:id:hikaripkmn:20170226175015j:plain

 字が汚いのは許してください><。。。

急いでたんです><。。。

(追記:文字化け等で画像が見れない可能性を防ぐため)

カプコケコ@メガネ ボルチェン,シャイン,草結び,放電。ひかえめ。エレキメイカー

146‐121‐105‐161‐95‐182

カプブルル@クサZ ウドハン,雪崩,宿木,守る。意地っ張り。グラスメイカー

158‐200‐142‐90‐124‐80

プテラ@イワZ 雪崩,フリフォ,エッジ,守る。陽気。プレッシャー

156‐157‐85‐69‐95‐200

ガブリアス@スカーフ 地震,毒づき、雪崩、ドラクロ。陽気。鮫肌

184‐182‐115‐90‐105‐169

テッカグヤ@残飯 ヘビ爆,放射,宿木,守る。穏やか。ビーストブースト

204‐109‐136‐128‐154‐81

カビゴン@バンジ 10万馬力,ヘビ爆,ワイボ,守る。くいしんぼう

225‐178‐117‐85‐130‐45

 

 

 

〇関西予選結果(予選5勝2敗,本戦ベスト16)

1戦目:のぶさんに勝ち(AガラガラにイワZが成功)

2戦目:わーむすさんに勝ち(カグヤにイワZが成功)

3戦目:うるふんさんに勝ち(カグヤにイワZが成功)

4戦目:さしすさんに負け(ウインディにイワZが成功)

5戦目:ペリッパー空口さんに勝ち(バルジーナにイワZが成功)

6戦目:ぶらありさんに勝ち(オニシズクモにイワZが成功)5‐1予選抜け確定

7戦目:DJさんに負け

本戦2回戦:べテさんに負け

 

今回は8戦中DJさん戦ベテさん戦を除く6戦でプテラのイワZが決まりアドが取れました~(〇/・・)/ この子のおかげで予選抜けできたのでMVPですね!

(さしすさん戦は配信の通りそこから逆転されましたが…)

 

〇今までジメンZを採用していて今回何故イワZに切り替えたのか〇

 コケコAライチュウを並べている以上、べトンやトゲデマルを呼び寄せていました。ガブリアスをあえて採用せず、これらに対する奇襲としてジメンZプテラを採用しました。ウインディに対しては後出しからのジメンZで確定一発、威嚇込みなら赤ゲージまで持っていけます。相手のコケコに対しても最速なら同速対決を仕掛けていました。(控え目やS調整コケコが増えており、最速は多くないと判断していたため。実際にはコケコミラーのためか、想定以上に最速が多かったです。)

 今回はジメンZからイワZに切り替えました。理由は今の環境で刺さる相手が多い、と判断したためです。ストーンエッジイワZなら威嚇込みウインディも一発で落とせます。

〇イワZプテラの立ち回り〇

 VSバルジテテフ 選出プテラカビゴン

特性の発動順でテテフがスカーフかどうかを見極めます。

(i)スカーフの場合…初手プテラ守る、カビゴンでヘビーボンバーをしてテテフを落としに行きます。追い風を決められるので4‐3ですが不利展開です。追い風が切れるまでしのぎます。

(ii)スカーフでない場合…初手プテライワZ、カビゴンヘビーボンバーで2匹を落としに行きます。プテラは落とされるので追い風の阻止に成功した3‐2の有利展開になります。

VSバルジウィン 選出プテラガブ

ウインディが引きバルジが追い風してくれることを想定して、イワZでバルジを仕留めます

VSウィンテテフ 選出プテラテッカグヤ

特性の発動順でテテフがスカーフかどうかを見極めます。スカーフでなければウインディに岩Z、テテフにヘビ爆で3-2展開を狙います

その他、試合終盤の詰めにプテラを置くこともあります。

 

 

カビゴンについて 

 ゆうかんハチマキ厚い脂肪ABカビゴン使うつもりでしたが、食いしん坊しかいませんでした。ゆうかんバンジAB守る搭載カビゴンを使いました。まさかのノーマル攻撃技とリサイクルを切っています。切っている理由はひかりさんがリサイクル遺伝を忘れていたからです。(鈍いリサイクルなら呑気生意気でHBなどに振る完全耐久になるみたいですが。)

 しかし逆に守るを搭載することによって、「カビゴンは技スぺ上守らない」という相手の前提を崩す上では有効な技だと思います。

 

カプ・レヒレについて

 はい、あのポケモンきついです><

 スカガブ以上にきついです><

 プテラが毒突き使えるとせやな前日まで思っていました()

 という訳で大会当日の新幹線の中でカブ・ブルルにマスボを投げまくってを厳選しました() Dは数値妥協してます。レベル上げて特訓する時間無かったです()

 配分はH100、A252、B100、D58です。タウリン系統使いまくり(A以外なので)準沖縄振り。

 

  カプ・ブルルにはレヒレとスカガブを出さないでおくれという願いを込めて選出画面でコケコの横に見えるように配置しております

 

 ちなみにDJさん戦とべテさん戦のみ選出しましたが、どう動かしてよいかわからなかったです。

 

 〇さいごに〇

  この1週間、九州予選のがにゅーオフの1勝5敗で惨敗したことを思い悩んでいました。グロリア2017では本戦出場しない限り最後の大会になるので、何としてでも激戦区の関西で予選抜けをしなくては…と意気込んでいました。耐久面での問題から何度かプテラを外したくなりましたが、中国予選からプテラ軸で勝つことを決めていたので型を変えて残しました。2年連続の本戦出場は果たせませんでしたが、予選でイワZが気持ちいいように決まってよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

2/11 バトルロードグロリア中国予選(WCS2017)ベスト8 ジメンZプテラ軸構築

f:id:hikaripkmn:20170212223916j:plain

ひかりです。この画像だけ残っていましたw

 

【構築紹介】

カプ・コケコ ひかえめ@いのちのたま エレキメイカー

 H146(4),A121,B105,C161(252),D95,S182(252)

ボルトチェンジマジカルシャインくさむすび、まもる

 

カプ・テテフ ひかえめ@こだわりスカーフ サイコメイカー

 H145,A94,B95,C200(252),D136(4),S147(252)

サイコキネシスマジカルシャインムーンフォース、10万ボルト

 

プテラ ようき@ジメンZ プレッシャー 

 H156(4),A157(252),B85,C69,D95,S200(252)

いわなだれ、じしん、おいかぜ、まもる

(襷を持っていないのに追い風読みプテラの追い風なんて打てる場面1回も無かったです。ギガイアスも追い風で上をとれるようなポケモンではないですし。。。追い風を切ってこおりのキバ、せめてフリーフォールを入れた方がよかったです。)

 

テッカグヤ おだやか@たべのこし ビーストブースト

 H204(252),A109(4),B136(100),C127,D154(154),S81

ヘビーボンバー、かえんほうしゃやどりぎのタネ、まもる

(→D154ではなく、C4D150にした方がC実値128D実値154となっていたのでそこはミスですね・・・)

 

ギガイアス ゆうかん@じゃくてんほけん すなおこし

 H192(252),A205(252),B150,C72,D101(4),S27

ストーンエッジ、じしん、ワイドガード、まもる

(そこそこの硬さを持っていると思っていましたが、オニシズクモのアクアブレイクなど、弱点技を受けて1発で落とされる場面がけっこうありました・・・)

 

ヤレユータン テレパシー@メンタルハーブ

 H197(252),A75,B113(100),C110,D165(158),S72

さいはい、トリックルームサイコキネシス、にほんばれ

(最遅ヤレユータンの育成が間に合いませんでしたので、S31個体です。最遅の場合、鉄球を持たせるつもりでした)

 

 【構築のコンセプト】

プテラのジメンZでカグヤの苦手なコケコやウインディなどを処理する。

(最初はガブを入れていましたが、プテラの方が警戒されにくく処理が早そうなのでジメンZを採用しました)

②レヒレやカグヤはコケコやテテフで処理する。

③トリルや雨はギガイアスやヤレユータンで妨害。

④最後にカグヤで残飯宿木守るのクソゲーを仕掛ける

 

【基本選出、立ち回りと反省】

〇ガブ+コケコ → プテラ、コケコを選出

 初手プテラ守る、コケコ→カグヤに交代でまずは様子見。ガブはスカーフかジメンZのどちらかと判断し、コケコが引くか守るを選択、ガブが地震や毒づきを打つ場合はスカーフ。モーションが発動した場合はスカーフを確認している。2ターン目にコケコへジメンZ、スカーフで退くガブへ宿木を放ち、爆アドを狙う流れになる。当初ひかえめコケコが多いと思っていたが臆病コケコが思いのほか多かった他、ガブの処理が遅くなることは反省点。

 

バルジーナ+テテフ → プテラ、コケコを選出

 バルジーナ追い風、テテフ守るを想定してプテラはおいかぜ、コケコはバルジーナ方面にボルトチェンジを考えていた。しかし初手からテテフにガンガン殴られたので全く対策になっていなかった。ひかえめコケコを使っているので、せめて高火力の電気技でデンキZ+雪崩でバルジーナを落としに行きテテフの怯みを狙うことくらいすべきだったと反省。

ゴルダック+ペリッパー → ヤレユータン、ギガイアスを選択。(コケコは後続)

 先発コケコでは上から殴られてそのまま終わる。コケコで守りヤレユータンでトリルを狙っても、雨補正のかかったゴルダックのミズZとペリッパーの暴風や熱湯で落とされるはず。(たぶん。ダメージ計算はしていない)

 そこで先発はヤレユータンギガイアスを選択。ギガイアス守る、ヤレユータンはトリルを選択。トリルを決めてエッジ采配をしていく。(命中不安なので雪崩采配も欲しかった)雨天候を戻そうとする相手に対して日本晴れを合わせて、晴れでも砂でも天候によってギガイアスのDをサポートできる。そこで水技を喰らい、弱点保険を発動させ、一気に圧力をかけていくつもりでしたが・・・

 トリル解除に合わせて雨天候決められました\(^o^)/ (ナオキさんとのフレ戦)

 机上論だけではだめですね・・・

〇トリル構築

 とりあえずコケコでボルチェンしてギガイアスヤレユータンを上手く並べられるように動かします()

 

【対戦結果】ベスト8

1戦目:負け(vs紫苑さん) 手の内がばれていたうえに、初手時間切れで謎プレイしてしまい勝ち筋は全くありませんでした

2戦目:勝ち(vs mashさん) スカーフカミツルギのスマートホーン読みプテラ守るコケコボルチェンで落とせてのは美味しかった。ラス1カグヤvsカビゴン対面。

3戦目:勝ち(vsヒカルさん) 初見殺しの輪唱パに押されてそのまま一方的に負けかけたが、何とか持ち直してカグヤvsカビゴン対面に持ち込んだ。

4戦目:勝ち(vs slylyさん) 終始優位展開を維持できた。

5戦目:負け(vs Aislinさん) 中盤まで作戦通りの展開で押し切る勝ち展開を続けていたが、日和って拙攻を続けてしまい勝ち確を決めきれず、怯みや急所も絡み展開が徐々に覆されて負け。

準々決勝:負け(vsノブさん)

 プテラコケコ選出で挑発やフリーフォールを警戒させて普通に殴るという戦略はよかったが、ミミッキュ集中を日和ってしまった。中盤のスカーフフライゴン読みトリルはよかったが、アクアブレイクを想定した日本晴れを戸惑ってやめてしまった。その後2連守るを決められ、トリルが切れて負け。2連守るが外れ、エッジが当たる確率はそれぞれ2/3、8/10。そのため、勝つ確率は16/30.負ける確率は14/30。きわどい対戦でした。

【感想】

 大会前々日に構築を考え始め、前日の飲み会後の酔った状態で努力値振りや四天王周回のレベル上げ、すごいとっくんを繰り返していました。睡眠時間3時間と二日酔いという変なテンションで挑んだ結果、緊張をほとんど感じず戦うことが出来ました。(私の計画性の無さについては・・・察してください><)

 去年のグロリア本戦でも経験していたことですが、相手の取りそうな行動の上を取る立ち回りについては今回もよくできていた試合が多かったと思います。しかし勝ち濃厚展開でリスクばかりを考えてしまい、消極的な行動をとり逆転負けをする展開を去年の本戦に続けて今回もしてしまいました。

 将棋で言えば、序盤の立ち回りは大局観みたいなもので、終盤の立ち回りは詰め将棋みたいなものですよね・・・。私自身は終盤戦で少しずつ相手を追い詰めていく戦い方の方が好きなのですが、好きなのと実際にそれが「できる」かどうかは別の話なのですよね・・・

 ポケモンの話に戻りますが、対戦オフに参加されている方々は一般ユーザーからすれば「強い」と認識される人がほとんどだと私は感じます。特にグロリアの対戦は実際に日本代表の経験者も数多く参戦されています。しかしグロリアの対戦において日本代表者が必ずしも圧倒的な実力差で勝ち上がっているわけではなく、1ターンという紙一重の試合を何度も制して勝ち上がっている様子を何度も見てきました。1ターンの動かし方を改良するために、構築を変えて何十、何百時間も試行錯誤をする。

 グロリアで勝ち上がるためには日本代表経験者を倒すことが必要になります。私は日本代表経験者には敬意を示すべきとは感じますが、遠い存在のように考えてはいけないと感じます。そして、最後は基本をいかにそつなくこなせられるか、ということに尽きると思います。本当に強い人は、本当に基本的なミスが少ないんです・・・!!!

 今回の大会後の雑談で「日本代表にどうすれば勝てるか」と聞かれて、いつものテンションで「雪崩で怯ませれば勝てる」みたいな発言をしてしまいすみませんでした。実際雪崩怯みは強い勝ち筋の一つですが、決して強者の実力を侮った発言をしているわけではないです。そう捉えられてもおかしくないのですし、反省しております。

 対戦相手にはいつも敬意を示しているのですが、熱中しすぎていつになく今回乱れがちになってしまったことについては反省しております。来週のがにゅーオフでは、バルドルさんなどの九州勢+遠征勢へのリベンジにもなりますので、強者に立ち向かう挑戦者として戦い、優勝を取りに行きます。

 

 

 

1/21 第21回やまポケオフ(wcs2017準拠アローラダブル) ベスト4(4位)

 

f:id:hikaripkmn:20170121210204j:plain

7世代オフレポ初投稿。ひかりです。

まず、この画像は私が着せ替えた主人公の画像です(〇・・)

構築以上に着せ替えに時間かけましたw

 

(実際私も意識してましたが、)私服のJKみたいですよねwww

 

予選の対戦戦績です。3-3からの直接対決で3位抜けしました。

 f:id:hikaripkmn:20170121215708j:plain

 

続いて、決勝トーナメント。

準々決勝:こんぶさん 勝ち

準決勝:なか〇しさん 負け

3位決定戦:たきさん 負け

4位でした

 

続いて、構築紹介

プテラ 156(4)-157(252)-75-69-95-199(252?)

陽気/プレッシャー/ジメンZ

技:じしん/いわなだれ/おいかぜ/かえんほうしゃ

BはVで実値85。Sは最速で実値200(S199に気づかなかった)

 

ケンタロス 151(4)-152(252)-116(4)-54-92(12)-176(236)

陽気/いかりのつぼとつげきチョッキ

技:おんがえし/いわなだれ/じしん/ギガインパクト

 

ガラガラ(アローラ) 167(252)-145(252)‐130-63-100-65

意地っ張り/ひらいしん/ふといホネ

ホネブーメラン/シャドーボーン/フレアドライブ/まもる

残り4は振り忘れたのかもしれない・・・()

 

デンジュモク 159(4)-90-91-225(252)-91-148(252)

臆病/ビーストブースト/のんきのおこう

ほうでん/エナジーボール/まもる/ほたるび

 

ガブリアス 184(4)-182(252)-115-90-105-169(252)

陽気/さめはだ/こだわりスカーフ

じしん/いわなだれ/どくづき/ほのおのキバ

 

キュウコン(アローラ) 180(252)-72-96(4)-101-120-177(252)

 臆病/ゆきふらし/きあいのタスキ

オーロラベール/ふぶき/こおりのいぶき/いばる

 

努力値の配分ミスはさておき・・・

相当な地雷構築ですねwwwww

 

キュウコンケンタロスを先頭に出して、キュウコンこおりのいぶきを味方のケンタロスに打ち込み、ケンタロスで攻撃技を選び奇襲を仕掛ける構築になります・・・

(ちなみにキュウコンがCS振りでケンタロスがチョッキを持っていない場合、氷の息吹でケンタロスのHPが半分削られます。HSキュウコンでチョッキケンタロスを殴った場合でもHPは1/4削られます。ケンタロスはS110族ですが、S109のキュウコンに抜かれる調整をしています。ここはS激戦区なのでS削るの苦しかったです・・・)

 

しかし・・・

①天候フィールドで速くなるポケモン、スカーフカミツルギ、キュウコンなどに蹂躙される(プテラの追い風サポを決めにくい)

こおりのいぶきいわなだれがよく外れる

③攻めきれずにトリルを決められる→守るを切っているので時間稼ぎができない・・・

④先制技(特にねこだまし)に止められる

・・・など課題は山積みでした。

しかし、コンボが決まった時には爆アドを得られたので使っていて楽しかったですw

(即興で組みましたが、癖が強すぎるのでこの構築を使い続ける勇気はありませんw)

 

WCSルールのダブルは2/11に広島グロリア、2/19にがにゅーオフ(福岡グロリア)・・・と続くので、これからも体調を管理しつつ大会の準備を進めたいですね(〇・・)

 

 

11/13 バトルロードグロリア2016日本一決定戦(GSダブル、BO3)

ひかりです。ラスチャレからの連戦になります。

本戦の大会会場の様子です。

f:id:hikaripkmn:20161114222653j:plain

雰囲気がライアーゲームの会場みたいな豪華さですよねw

これ感じたの私だけではないはず(タブンネ)

 

本戦で使用したPTを消化します~(〇・・)

注)グラードンのみラスチャレと同じ個体を使用しました。残り5体は同じポケモンでも違う個体を使用しています。

 

グラードン 勇敢@紅色珠 日照り D28個体。D31なら実地131

207(252)-199(84)-161(4)-119-130(168)-85 断崖、雪崩、炎P、守る

 

ゼルネアス ひかえめ@パワフルハーブ フェアリーオーラ

233(252)-135-138(180)-176(68)-119(4)-120(4) ムンフォ、シャイン、ジオコン、守る

 

ガルーラ 意地@メガ石 肝っ玉

208(228)-161(252)-101-40-101-114(28) 噛砕く/不意打/捨て身/グロP

 

ドーブル 陽気@タスキ むらっけ

131(4)-40-87(252)-25-65-139(252) 猫だま、ニドガ、ダクホ、トリガ

 

ボーマンダ 無邪気@メガ石 威嚇

171(4)-159(28)-101(4)-158(220)-90-167(252) 捨て身、ハイボ、追い風、守る

 

ドータクン 勇敢@ラム 浮遊

174(252)-155(252)-136-99-137(4)-34 ジャイロ、催眠、重力、トリル

 

 

 

(対戦結果) 2勝3敗(内訳:5勝8敗)予選敗退

1人目:vsYTさん 2-1勝ち(負け勝ち勝ち)

2人目:vsぶらありさん 2-1勝ち(負け勝ち勝ち)

3人目:vs遥ソラさん 1-2負け(勝ち負け負け)

4人目:vsあやめ♪さん 0-2負け(負け負け)

5人目:vsDJさん 0-2負け(負け負け)

 

(感想)

 はじめに、今回の6匹ですが、うち5匹はフォロワーさんから個体を借りました。ゼルネアス(13日控え目)は紫苑さんから。ドーブル(陽気)はたきさんから。グラードンボーマンダドータクンゼルネアス(12日臆病)はドルチルさんから借りました。ただただ感謝ですね。。。。。。

 大会前日も、たきさんや紫苑さん、ナオキさんの3人にGSダブルBO3の練習相手をしていただきました。こちらも感謝です。。。

 

 4人目終了時点で私の2-2オポが1位だったので、最後3人のうち1つでも勝ち切れていれば予選通過が見えていたと思うと悔しさでいっぱいです。

 最初2人の対戦では運に助けられた場面もありました。3人目の3戦目では不運な雷からの麻痺引き、麻痺バクがありました。とはいえ、最初の3人分まで時間を上手に使ってBO3を戦い抜くことが出来たので、その点は収穫でした。

 一方で、4戦目5戦目はただ一方的に押し切られてストレート負けをしてしました。完全な実力不足でした。予選を勝ち切るためにはここでしっかり勝てるだけの実力がないといけないです。BO3の実力と経験を鍛えてリベンジします。

 

 

 

 

 ~以下、少し痛い独り言です~

 元々ガルーラの枠はテラキオンで、ドーブルはスカーフを使ってた。スカーフドーブルテラキオンを叩く地雷してた。フレ戦で調整していたが戦績が振るわなかった為、急遽12日~13日にかけてベテさんのBig-B構築を参考にして組みなおした。(ベテさん本人も参戦しているのにそもそもBig-Bという呼称を大会前日まで一切知らなかったなんて間違っても言えない・・)

 ドーブルをスカーフにしなかったため、レックオーガに対して上からダクホを通すのに苦しむ展開が多かった。そのためこの構築のBSドーブルはスカーフでよかったと感じた。グラードンの耐久調整はミリ耐え多かった。ガルーラは肝っ玉に加えて不意打ちかみ砕く両採用でゲンガーを絶対に許さない個体。ドータクンは重力パで耐熱を警戒させて実は浮遊をしたかった。まさか重力発動コメントで浮遊がバレるなんて知らなかったなんてにわにわ過ぎて言えない・・・()

 

 

 

 

 

11/12 グロリアラストチャレンジ(GSダブル)

 

毎週ポケオフに参加しているひかりです(9週目)

既に150ptを獲得し本戦出場は決まっていました。とはいえ折角東京まで遠征するので、ラスチャレを見学するだけでは物足りないので対戦参加しましたw

f:id:hikaripkmn:20161114222525j:plain

 

まずはPT紹介(〇・・)

アローラ(ンド)ダ(クホドー)ブル構築です

 

ファイアロー 意地@くちばし はやて

154(4)-146(252)-91-77-89-178(252) ブレバ、フレドラ、まもる、剣舞

 

ランドロス 意地@鉢巻 威嚇

165(4)-216(252)-110-112-100-143(252) 雪崩、地震、馬鹿力、大爆発

 

ドーブル 臆病@スカーフ マイペース

162(252)-36-56(4)-30-65-139(252) ねこだまし ダークホール 変身 絶対零度

 

ギルガルド 冷静@珠 バトルチェンジ

167(252)-70-171-112(252)-170-58 シャドボ、アイへ、キンシ、お先にどうぞ

 

グラードン 勇敢@紅色珠 日照り D28個体。D31なら実地131

207(252)-199(84)-161(4)-119-130(168)-85 断崖、雪崩、炎P、守る

 

ゼルネアス 臆病@パワフルハーブ フェアリーオーラ C31ならば実値175

209(60)-135-116(4)-174(188)-119(4)-166(252) シャイン、ムンフォ、ジオコン、守る

 

(対戦結果) 3-3予選敗退

1戦目:vsともひろさん 3-0勝ち

2戦目:vsリリィさん 2-0勝ち

3戦目:vsシャロンさん 0-4負け

4戦目:vsななかさん 3-0勝ち

5戦目:vsおみさん 0-2負け

6戦目:vs勝海さん 0-4負け

 

(感想)

 ランドにスカーフ、ドーブルは襷でサポートのほうが使いやすかった気がする。ガルドは最後まで鋼技と持ち物の構成に悩んだが、トリル下のバレル抜きを意識する上で、鉄球ガルド@ジャイロがよかったと反省。ガルドの構成をこっちにしていたら勝てた試合が1試合あったので悔やまれる。また、グラカイ意識の準速鉢巻大爆発だったが、参加者にはバレバレだった() せめてたくさん沸いていたスカーフドーブルに対して、スカーフランドで初手大爆発テロを仕掛けた方がよかった。

 

さいごに・・・

f:id:hikaripkmn:20161114224134j:plain

 解説にもこうさんが来ていました (⌒,_ゝ⌒)

 生もこうさんは初めてなので、会場入りしていることを知ったときは驚きました(⌒,_ゝ⌒)

 

 

11/5 第2回びでおふ準優勝(グロリア四国予選:VGC2015全国ダブル)

 

 

 

 

 

毎週ポケオフに参戦しているひかりです(8週目)

 

f:id:hikaripkmn:20161108181804j:plain

画像の通りBIDCさん主催のびでオフに参戦し、準優勝することができましたので、ドヤブログを書きまぁす(どやぁ(^^♪ 

 

最初に大会で使用した構築を紹介します(〇・・)

 

ボルトロス (悪戯心)臆病@珠 H4CS252 

155-110-90-177-100-179 10万/めざ氷/挑発/電磁波

ランドロス (威嚇)意地@スカーフ H4AS252 

165-216-110-112-110-143 雪崩/地震/大爆発/馬鹿力

ガルーラ  (肝っ玉)意地@メガ石 H228A252S28

208-161-101-40-101-114 猫/不意打/捨て身/けたぐり

モロバレル (再生力)図太@ゴツメ HB252D6

221-90-134-105-101-35 ギガドレ/胞子/怒粉/守る

ヒードラン (貰い火)臆病@シュカ H4CS252 

167-95-126-182-126-141 熱風/大地/めざ氷/守る

ミロカロス (勝気)図太@オボン H252B84C84D4S84 

202-61-121-131-146-112 熱湯/凍風/自己再生/守る

 

【構築採用理由】

 元々ミロの枠をマリルリにして使っていた。がにゅオフ(九州グロリア)でミロが大量発生しており、ランドが出しづらい状況に苦しんだため気になっていた。特にこの6匹の並びでねっちさんががにゅ3位の結果を残していたので、私も使ってみようと思った。

【反省点】

 HAガルにしたのでミリ耐えで助かった面もあったが、耐久を使う相手が多く、ASやつあたりグロパンガルを使った方が試合運びが明らかに楽だった。ミロはライナーにマリンライナー乗って瀬戸大橋渡ってるときくらいに孵化して作ってた。当初トドン意識のめざ草採用も考えていたが、準備する時間が無かった。

 

1戦目:勝ち(不戦勝)vs byeさん 

 0ターンで0-0勝ちしました()

2戦目:2-0勝ちvs YT(いちご)さん(先発ゲンガズキン後トノゴチル)サナルンパ

 選出は先発ガルボルト後ランドバレル。雪崩で3回くらい怯ませた気がする。リアル台パンが発動してた。最後切られたのでBV残ってない

3戦目:0-2負けvsにくきゅーさん(先発ガルゲンガ後マリルリバレル)ランドドラン

 選出は先発ガルドラン後ろミロランド。ガル火傷引いて完全な有利展開なのにプレミ連発してしまった。それでも、バレル交換読みドラン出し決まっていたら勝てたので悔やまれる敗戦だった。

4戦目:0-4負けvslemon(あたまこすげ)さん(先発ガルポリ2,後不明)マリルリガルドランドバレル

 ポリ2に冷Bで殴られまくってそのまま試合が終わった。あまりにも萎えすぎて選出覚えていない。BVも残し忘れた。

5戦目:4-0勝ちvsがちゃさん(先発サンダランド後ドランガル)ニンフバレル

 選出は先発ドランミロ後ランドガル。構築有利で有利対面だった。サンダーの追い風に対して、こごかぜでSを操作しながらスカーフ雪崩で上を取って一気に処理。Sの順番は不安だったが、退かずに思い切って攻めて幸いした試合だった。

 

結果3-2。オポ勝負だったが、8位で見事に2ヶ月(7大会)ぶりに予選抜けを果たした。YTさん、にくきゅーさん、lemonさんは予選抜け濃厚状態だったのでオポでは勝てると信じていた。Byeからの予選通過ギリギリセーフは中国予選のえいすりんさん並みの爆アドw

 

準々決勝:2-0勝ちvs紫苑さん(先発ガルミロ後ワルビウルガ)

選出:先発ガルミロ後ボルトランド。初手こっちのガルが火傷したが、相手のミロにランドを投げ、雪崩怯みで紫苑さんのアドを回収した。相手ワルビの威嚇とミロの凍風でこっちのミロのCが4段階上昇。凍風でワルビミロを処理してボルトミロvsガモスという爆アド状態になり、そのまま勝ち

準決勝:2-0勝ちvsYTさん(先発ゲンガゴチル後トノズキン)サナルンパ

選出は先発ガルボルト後ランドバレル。試合以上にYTさんが本戦通過確定していて、満面の笑みに溢れていた印象が強い試合。10万でゲンガーが麻痺したのは爆アド。お互いリスキーな一点読みを繰り返し、最後は勝ち。

決勝:0-1,0-2負けvsDJさん(先発ガルウルガ、後ランドトドン)

 

 Youtubeに決勝の試合が載っているので、こちらをご参照ください。DJさんは将棋をされているらしいですが、見事に詰将棋をされたような試合。私も詰将棋みたいに相手を詰ませる対戦は好きなので、余計に悔しかった。将棋で対局したらもっとフルボッコにされそう()

 

ではここから旅レポしまーーーーーす(〇・・)

f:id:hikaripkmn:20161108181311j:plain

 岡山駅から高松駅まで乗車したマリンライナーヒンバス孵化しながら外眺めてた

 

f:id:hikaripkmn:20161108181356j:plain

 マリンライナーからの瀬戸内海の光景。朝ドラに出てきそうな島があったので撮影

 

 f:id:hikaripkmn:20161108181454j:plain

 おひるごはん。香川に行ったら安定行動の252振り肉うどん。具の入れ方汚くてごめんなさいw

 

 大会の会場。建物内で15分くらい迷子になってた()

 

f:id:hikaripkmn:20161108182108j:plain

 対戦スコアシート。VGC2015とは聞いていたが、デュエルの大会だったとは…()

ちなみに時間の都合でBO3は決勝及び3位決定戦のみになりましたw

 

f:id:hikaripkmn:20161108182159j:plain

 たきさん、ナオキさん、ノブさん、紫苑さんと一緒に食べた夕食。準優勝を祝賀していただきました!!!画像はAS252振り意地っ張りハチマキアローですね()

 

 f:id:hikaripkmn:20161108182245j:plain

 大会の景品。BIDCさんがWCSに出場したお土産らしい。

 

そして・・・

f:id:hikaripkmn:20161108183138j:plain

 グロリア本戦出場かくていしましたあああああああああああああああああ(*ノωノ)

 

合計150ptで通過しました!

九州予選10pt(ベスト32)

中国予選40pt(ベスト8)

四国大会100pt(準優勝)

 

13日の本戦に参加しますが、対戦狂(たきさん紫苑さんによる認定)なので12日のラスチャレにも対戦参加申込みしました。12日、13日の大会で当たった方対戦よろしくお願いします!!!